井上晴雄 絵画 作品集V「絵画と文で綴る、お台場 テレコムセンターからの夜景・風景」 

絵画「お台場から眺める 東京タワーとレインボーブリッジの夜景」

 「お台場から眺める東京タワーとレインボーブリッジの夜景」      絵画と文 井上晴雄

 お台場(東京都江東区)にあるテレコムセンタービル最上階(21階)にある展望台は、日本夜景遺産に認定されており、東京有数の夜景スポットとして知られる。そのハイライトは、北西の方角に展開するライトアップした「東京タワー」と「レインボーブリッジ」が競演する夜景である。
絵画「東京タワーとレインボーブリッジの夜景」絵と文 井上晴雄.jpg  東京タワーは、1958年(昭和33年)の完成以来、東京のシンボルとして愛されてきた電波塔。完成した当時の東京には200m級の高層ビルがなく、高さ333mの東京タワーは圧倒的な高さを誇って、天空に向かって伸びていたという。その雄姿は戦後復興の象徴としても、日本中の人々に夢や希望を与えてきた。

  レインボーブリッジは1993年(平成5年)にお台場と芝浦ふ頭間に開通した長さ798mの吊り橋だ。上下2層構造になっており高速11号台場線、臨海道路、臨海新交通システム(ゆりかもめ)が走り抜ける。レインボーブリッジの開通をきっかけに、お台場は文化や情報、技術などの発信地となり、一大観光地としても発展してきた。

 お台場から眺める「東京タワー」と「レインボーブリッジ」が競演する夜景は、東京の発展の歴史を物語る、夢とロマンにあふれる夜景だ。そのやさしい光は人々に安らぎと感動を与えてくれる。
           「お台場から眺める東京タワーとレインボーブリッジの夜景」 絵と文 井上晴雄

お台場のある臨海部は、近未来的なビルが林立し、紺碧の海や緑が広がる。ゆりかもめや都バス、フェリーなどがアクセスしている。
スポンサーリンク

東京都お台場は、臨海副都心としての機能を持ち、修学旅行や東京観光にも人気のエリア。物流の拠点である東京港が広がり、美しい夜景も望める夜景スポットやシティホテルも点在している。
夜景の絵画@カテゴリの最新記事
2016-01-26 00:54 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の1件 »

お台場のレストラン「アイハウス」×井上晴雄 絵画作品」

東京都お台場の「テレコムセンタービル」西棟5Fにあるカフェテリア「アイハウス」では、井上晴雄の絵画作品の数々(約30点)を御覧いただきながら、お食事(各種定食メニュー、麺類ほか)やお飲み物を楽しんでいただけます。

IMG_0620.JPG
▲テレコムセンター西館5階「アイハウス」(食堂コーナー)
IMG_3803.JPG
カフェテリア「アイハウス」の日替わりランチも人気 ※写真はイメージ

(営業時間)
ランチタイム 11:30〜13:30/・夜 17:30〜21:00 (休み)土・日・祝

(住所)東京都江東区青海2-5-10テレコムセンタービル西館5階(電話)03-5500-4415
カフェテリア「アイハウス」のある「テレコムセンタービル」の場所⇒地図
(交通)ゆりかもめテレコムセンター駅下車すぐ
 

(メニュー)
・ランチ:日替わりランチ、麺ほか/・夜:ご夕食(和・洋・中)、お酒ほか

(宴会等、大歓迎) 250席あります。パーティー・ご宴会等も大歓迎(お一人様3500円より)

※テレコムセンタービルは、フランスの凱旋門のような形をしたビルです

スポンサーリンク

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 井上晴雄 絵画 作品集V「絵画と文で綴る、お台場 テレコムセンターからの夜景・風景」  All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。