井上晴雄 絵画 作品集V「絵画と文で綴る、お台場 テレコムセンターからの夜景・風景」 

絵画「東京ゲートブリッジの夜景」

「東京ゲートブリッジの夜景」
 
〜テレコムセンタービル最上階(21階)展望台からの夜景〜   絵画と文 井上晴雄 

  東京都大田区城南島と江東区若洲の間に2012年に開通した橋「東京ゲートブリッジ」。まるで恐竜が向かい合っているような独特の形から「恐竜の橋」という愛称で呼ばれることもある。東京ゲートブリッジの長さは約2618m。車道のほか、歩道も設置されていており、時間帯によっては徒歩で渡ることも可能である。
絵画「ゲートブリッジの夜景」絵と文:井上晴雄.jpg
 テレコムセンタービルの最上階(21階)にある展望台からは、そんな東京ゲートブリッジを一望することができる。とりわけ橋が美しく映えるのは日没後のひととき。東京ゲートブリッジは季節ごとの色彩でライトアップするのだ。 

 東京湾が群青色に染まりゆく頃、東京ゲートブリッジの側面に設けられた886台のLED(発光ダイオード)が点灯。トラスに設けられた492台の白色照明が約4分かけてゆっくりとともり橋を優美に照らしだす。東京湾を行き交う船が、その船内のあかりを海面に映しながら、ライトアップされた東京ゲートブリッジをくぐっては消えていくさまも情緒がある。  「東京ゲートブリッジの夜景」 絵と文 井上晴雄

お台場のある臨海部は、近未来的なビルが林立し、紺碧の海や緑が広がる。ゆりかもめや都バス、フェリーなどがアクセスしている。
スポンサーリンク

東京都お台場は、臨海副都心としての機能を持ち、修学旅行や東京観光にも人気のエリア。物流の拠点である東京港が広がり、美しい夜景も望める夜景スポットやシティホテルも点在している。
夜景の絵画Aカテゴリの最新記事
2015-01-26 02:18 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お台場のレストラン「アイハウス」×井上晴雄 絵画作品」

東京都お台場の「テレコムセンタービル」西棟5Fにあるカフェテリア「アイハウス」では、井上晴雄の絵画作品の数々(約30点)を御覧いただきながら、お食事(各種定食メニュー、麺類ほか)やお飲み物を楽しんでいただけます。

IMG_0620.JPG
▲テレコムセンター西館5階「アイハウス」(食堂コーナー)
IMG_3803.JPG
カフェテリア「アイハウス」の日替わりランチも人気 ※写真はイメージ

(営業時間)
ランチタイム 11:30〜13:30/・夜 17:30〜21:00 (休み)土・日・祝

(住所)東京都江東区青海2-5-10テレコムセンタービル西館5階(電話)03-5500-4415
カフェテリア「アイハウス」のある「テレコムセンタービル」の場所⇒地図
(交通)ゆりかもめテレコムセンター駅下車すぐ
 

(メニュー)
・ランチ:日替わりランチ、麺ほか/・夜:ご夕食(和・洋・中)、お酒ほか

(宴会等、大歓迎) 250席あります。パーティー・ご宴会等も大歓迎(お一人様3500円より)

※テレコムセンタービルは、フランスの凱旋門のような形をしたビルです

スポンサーリンク

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 井上晴雄 絵画 作品集V「絵画と文で綴る、お台場 テレコムセンターからの夜景・風景」  All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。